「2013年11月」の記事

小規模社会福祉施設の防火実務講習

2013年11月29日 / 講習等

日本認知症グループホーム協会主催の小規模社会福祉施設の防火実務講習が、2013/8月埼玉大学であり参加してきました。

栃木県からは4名が参加し、2014/2月頃には茨城県でも開催予定です。

指導は東京防災救急協会のプロが実践に即して行います。

内容は座学、火災時の避難誘導と移動困難者の救出(平坦、階段)実習です。

特に重要なポイントは下記の点です。

 ①火災警報がなったら、まずは消防への通報ボタンを押す(グループホームは特別許可)。

今後、火災検知と通報が連動になる方向。

②火災現場確認と初期消火。

  初期消火は、出火から3~5分以内の天井に燃え移る前まで。

(身長より高くなると初期消火困難につき、すぐ避難誘導)

③避難誘導

 姿勢を低くしてドアがある場合は都度閉めて、火災(煙:一酸化炭素中毒)の拡大時間を遅らす

通報から6~8分で消防到着、応援者との協力

・木造の場合は、出火から約14分で火災の最盛期避難訓練5避難訓練4避難訓練1

出火から20~34分で、焼け落ちる

⑤避難者の人数確認

 

小規模用赤外線センサー

2013年11月29日 / 豆知識

単独のグループホームでは、ナースコールシステム等は高額で導入出来ませんし、市販の簡易なセンサーでは低価格ですが、音量が大きすぎたり他者を介助中に聞こえなかったりと不便で、何か適当なものがないかと思っていました。

そこで2013年9月の国際福祉機器展に行った所、適当なものがありましたので紹介します。

価格は1セット定価8万円で、センサーを8ケまで受信機で管理できます(拡張ユニトを増設すれば80ケまで管理可能)。

DSCN7434

持ち上げない介護講座

2013年11月25日 / 講習等

●日時 2014/1/23 、24 13:25-16:30DSCN7431DSCN7430

どちらか1日

●場所 宇都宮短期大学 3号館105教室

●申込 栃木県社会福祉協議会

福祉人材・研修センター

TEL 028-643-3300

FAX 028-643-3340

歯がいい人はボケにくい!

2013年11月25日 / 講習等

日時 2013/12/8 PM14:30-16:00DSCN7425

場所 鹿沼市民情報センター 5F マルチメディアセンター

申込 鹿沼市介護保険課 0289-63-2286

おばあちゃんの知恵袋-創刊号

2013年11月25日 / 豆知識

グループホームや家庭でも「上手い必殺技がないかな~」と思うこと、ありませんか?

テレビ等で必殺技の照会があっても、メモを無くしたり忘れたりしませんか。

そんな時の解決方法を『おばあちゃんの知恵袋』として残して、皆さんに活用して頂ければ

幸いです。DSCN7410小

今回は、TV「はなまる」で照会された事項を備忘録します。

・マジックやボールペンの汚れは、みかんの皮(表)で消える。

・テーブル等に残ったシールを剥がすのに、ハンドクリームを塗ってこする。

・カーベットのゴミは、ゴム手袋でこすり取る。

・チャックの食込みは、チャックの隙間にマイナスドライバーをさして持ち上げ

食込みを外す。

・スマホで写真撮る時、押すと手振れしやすいので、タッチして下にずらす。

・靴擦れにはワセリンを塗る。

 

おばあちゃんの迷言-その1

2013年11月21日 / 雑記

101歳のおばあちゃんの迷言です。

 

『今日の夢、明日の夢』

 

いつもは、ことわざ前半「京の夢」を言うと即座に「大阪の夢」と答えるのですが、

今日はエッと固まってしまいました。

上手く言いますね。でもその後に聞いても正解しか言われませんでした。DSCN7410小

私には「明日の夢」がたたきこまれ、「大阪の夢」を忘れてしまいました。

ワールドカフェ研修アンケート速報

2013年11月20日 / お知らせ

11/20研修場所である「特別養護老人ホームとちの木荘」へ車で向かいました。

途中の日光街道は素晴らしい紅葉で感動しました。

これから向かう研修も楽しくなりそうな予感!!

DSCN7407小DSCN7409小DSCN7406小

ワールドカフェで出された知見は、上記の通りです。

後日、知見や疑問を整理して、参加出来なかった方にも公表したいと思います。



さて研修後のアンケートをざっと拝見しました。

その結果、次回の研修希望の95%以上が、講義形式より今回のような

交流形式を希望するとの回答でした。

更に次回もワールドカフェなら参加したいとのコメントもありました(嬉涙)。

またマスターの「お・も・て・な・し」や研修場所を称賛するコメントもありました。

場所を提供下さった「とちの木荘」さんには本当に有難う御座いました。

また参加された皆さん、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。

明日からのパワーが湧いてきたぞ!!

認知症フォーラムin宇都宮「あきらめない」がテレビ放映

2013年11月19日 / お知らせ

img00111/3の認知症フォーラムin宇都宮「あきらめない」が、11/28 PM3時15分からNHKで放送されます。img001小

医療・介護・地域が有機的に繋がり、認知症になっても住みやすい社会造りの必要性を説いている。

そして栃木県内の取組事例(青田理事の無量壮、佐野の永島さん、介護者の杉村さん、宇都宮の石蔵カフェ、那須のなじみ庵)の映像が流され、 グループホームの真摯な取り組みは称賛された。

司会者の巧妙な進行で分かりやすくストリー通り進められた。

しかし終盤に介護者の杉村さんのメッセージは、想定外だったらしい。img001

冷静な司会者も認知症家族の本音に、思わず涙で言葉がつまり会場も涙を誘われた。

・・・・・詳細はテレビでご覧下さい。

永島 徹 氏 講演会「認知症と認知症の人を理解することの大切さ」

2013年11月19日 / 講習等

永島徹氏の講演が下記の通り行われます。
・開催日  :平成25年12月13日(金) 18時30分~20時30分
・場所   :鹿沼市民文化センター 大会議室
・参加費  :100円
・主催   :NPO法人 福聚会
・問い合わせ  グループホーム無量荘 大森氏  TEL 0289-60-7066

ブログを設置いたしました。

2013年11月18日 / HP更新

ブログを設置いたしました。
お知らせなどを更新していきたいと思っておりますので
よろしくお願いいたします。

TOPへ戻る